契約社員になる

転職で契約社員スタートを打診される事がありますが、なぜでしょうか?答えは簡単で「あなたへの評価が低い」から。正社員で応募をして契約社員スタートを打診された時点で、「正社員として採用は厳しいが、契約社員でなら欲しい」という企業のリスク軽減としての判断をされています。「なぜ?」と思うのは当然なので、経験者が回答します。

働き方・あり方

契約社員で働いていると、ふと劣等感に襲われます。「正社員で働ければ、身分と心の安定が得られるはずなのに…」こう思う人も多いです。でも、その憧れの妄想はやめておきましょう。大事なのは「雇用形態」ではなく、「自分がどうありたいか」です。雇用形態だけで「私・僕は、正社員で働く他の人よりも劣っている」とか、思わなくてOKです。