「うざい契約社員」との付き合い方【うざい人であるほど、仕事ができる件】

働き方・あり方

  • 職場の契約社員がうざい…どうやって対応すべきなんだろう…
  • 契約社員のくせに横柄だし、職場の雰囲気も悪くなるし困る
  • うざいのに、職場での評価が高いから、余計にムカつく…(´Д` )

こんな人向けの記事です。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
新卒で入社した会社を4ヶ月で退職、その後、転職し「契約社員の販売員」として1年半ほど働きました。

契約社員として働いていましたが、中には「うざい態度の契約社員の同僚」もいました。

職場の人間関係の問題はよくあること。
ただ、そのような人を腫れ物に触るような扱いにするわけにもいかず、仕事に支障が出るのも困ってしまいますよね。

この記事の結論

うざい契約社員との付き合い方は、屈しないこと。最終的には「覚悟」の問題でして、つまり、トレードオフに基づいて判断するべきかと。とはいえ、心の平和は何よりも大切なので消耗するなら「テキトーに受け流す」ほうが良い場合もあります。他人はコントロール不可能なので、自分を変えるしかない。

上記のとおり。
『面倒な人とは戦うべきでない』と主張する人は多いですが、ぼくは反対の立場です。

先にいうと「臨機応変さ」は必要です。
とはいえ、最優先事項は、あなたのメンタルを健全に保つことですので、それを念頭に行動しましょう。

この記事の内容

  • 「うざい契約社員」との付き合い方
  • 他人はコントロールできない
  • うざい契約社員ほど、仕事ができる件

「うざい契約社員」との付き合い方


くり返しですが「屈しないこと」ですね。

屈しない=「覚悟」の問題

  • 相手の契約更新をしない「覚悟」
  • 相手が辞めることを恐れない「覚悟」
  • いざとなったら転職する「覚悟」

いろいろありますが「屈しないこと=覚悟の問題」になります。

すべてのモノゴトはトレードオフです。つまり「何かを得れば、何かを失う」に帰着しまして、あれもこれもと手に入れようとすると、結局は何も得られません。

仮に契約社員をAさんとすると、下記のようになりますね。

Aさんが退職する(契約更新しない)→人手が足りず、仕事が大変になる→とはいえ、職場の人間関係で悩まなくなる

Aさんを失うかわりに、安心する職場を得ることができます。

ってことで「覚悟」を持って、次にどうすべきかを考つつ、次の一手を打ちましょう。

注意:他人はコントロールできない

残念ですが、、、、
他人をコントロールすることはできません。

その「うざい契約社員」も、20歳を超えてる大人だと思います。そうなると思考も固まってるし、プライドもあるでしょう。そういった人への変化を期待しても、失望するのがオチ。早めの損切りがベターです。

解決策は「転職する」「部署異動するか」です。心の平穏が何よりも大切なので、耐えて消耗するなら、逃げるが勝ちですよ。

それと、逃げるのがムリなら「テキトーに受け流す」のも考えましょう。

ムキになって反応してると「仕事以外のこと」で、メンタルが削られていきます。最低限のコミュニケーションだけして、あとは会話をしなければOKです。

それと、偉そうな輩もいるかもですが、そういった人は虚勢を張ってるだけかもなので、ガン無視してOKでしょう。むしろ『なんか可哀想だなぁ…』と哀れんであげてもいいかもです。
»偉そうな契約社員の心理とは【結論:自信がない / 反面教師にしよう】

うざい契約社員ほど、仕事ができる件


うざい契約社員ほど、仕事ができます。

というより「仕事ができるから、うざくなってる」という説のほうが濃厚です。

自信の度合いは「相対的」

自信を持てるかどうかは「その環境にいる人と自分を比べること」で決まってきます。

要するに『あ、こいつら安定はしてるけど、仕事できないじゃん』と思わせた瞬間に、うざい契約社員が誕生。するというわけです

”職場で求められる性質”と”あなた自身の性質”がマッチすることで、仕事ができるかが決まります。

  • スピード重視の職場で、素早くパパッと仕事をする人→仕事ができる人
  • スピード重視の職場で、丁寧にゆっくり仕事をする人→仕事ができない人

うざい契約社員は、恐らく”マッチング”ができてる人であることが多い。そして、その人が抜けると仕事に支障が出てきてしまうことも、往々にしてあります。

※ちなみに性格的な問題もありますが、ここでは割愛します。そのような人は、ぶっちゃけ「契約更新しないこと」を上司や、役員レベルの人に伝えるのが最適解です。

「うざい契約社員に依存する職場」も、ヤバイです

契約社員はうざいんだけど…その人が辞めてしまうと、仕事が大変になる…

こんな反論があるかもですね。

とはいえ、仕事が「人依存」になってる職場の時点で、結構ヤバイよな〜とも感じます。

解決策:トレードオフを意識する

結局はこれです。

何かを得るには、何かを失う「覚悟」が必要ですね。この場合は「仕事のできる契約社員を”失う”かわりに、職場の安寧・スキルアップの機会を”得る”」という感じです。

「仕事ができる契約社員に集まってた仕事」も分散されますので、仕事の大変さは上がるかもですが、あなた自身のスキルアップができるという可能性もあります。

メリット・デメリットを天秤にかけて、どちらがベストなのかを判断しましょう(`_´)ゞ

プランを多めに持つ

うざい契約社員への対応策は、下記のとおり。

  • その①:屈しない覚悟を決めて接する
  • その②:どうしても消耗するなら逃げる
  • その③:逃げれらないならテキトーに受け流す

職場では、何かしらの問題は抱えてしまうものです。なので「解決するための糸口」をいくつか用意した上で、ベストな行動をとりましょう。

替えの利かない人材は、存在しない

ぶっちゃけ、替えの利かない人材なんていません。

大物有名人や大人気アイドルがTVから消えても、特に問題がないのと同じ。すぐに「新しい人材」は見つかります。

柔らかアタマで考えて、いろいろな視点で『この問題をどうすべきか?』を考えていきましょう。

ちなみに自己中でどうしようもない人であれば、下記が参考になると思います。では、以上です。

人気記事契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

人気記事契約社員専門に、キャリア相談も受付中【経験者が、寄り添います】