【結論】契約社員とアルバイトの明確な違いはない【経験者が語る】

契約社員になる

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
契約社員として2年ほど働きつつ、兼業でフリーライターの活動もしています。

この記事では「契約社員とアルバイトの違い」について解説します。

とはいえ、僕も法的なことなどは詳しくないので、あくまでも「実体験を通して感じたこと」をベースで書いていきますね。

この記事の結論

契約社員とアルバイトの違いはありません。業種にもよりますが、業務レベル・責任の重さは大差がないですね。選考難易度は契約社員のほうが高いですが、違いと言えばそれくらいです。それよりも重要なことは「自分はどう在りたいか?」という価値観の深堀りです。これが出来ないとキャリア迷子になる。

上記のとおり。
ぶっちゃけ、契約社員とアルバイトの明確な違いはありません。

業種によりますが、やってることに差はない気がします

この記事の内容

  • 【結論】契約社員とアルバイトの明確な違いはない
  • 契約社員とアルバイト、どっちが「おトク」か
  • どっちに適性があるかは、行動しないと分からない

【結論】契約社員とアルバイトの明確な違いはない


ないですね。

経験談:やることは同じでした…笑

契約社員もフリーターも経験しましたが、ぶっちゃけ大差はないかな、と感じました。

業務レベルもそこまで変わりませんし、任される仕事もバイトであってもレベルが高いものがありました。

もちろんサンプル数が極少数ですので断言することは難しいかもですが、体感知としては「契約社員とアルバイトの明確な違いはない」と思います。

自由度は「アルバイト」が上です

違いがあるとするなら、自由度はアルバイトのほうが高いですね。

逆に、契約内容にもよりますが、契約社員はフルタイムで働きますし残業もあります。それと「裁量権・指示権限」も契約社員のほうが高いので、バイトさんに指示出しとかすることはありました。

そういった見方をすると、自由度としてはアルバイトのほうが高いです。

とはいえ、本当にそれくらいですね。あとはそこまで差はありませんでした。

各種メリット・デメリットもについて

契約社員でもアルバイトでも、メリット・デメリットがあるので、ざっくり簡単に書いておきますね。

契約社員のメリット

  • 社会保険に加入できる
  • アルバイトよりは高収入

契約社員のデメリット

  • ボーナス、退職金、福利厚生が弱い
  • 契約が切られると失職の可能性あり

ちなみに契約社員のデメリットに関しては「契約社員はデメリットしかない!」を論破する【正社員への転職テクも解説】も合わせてご覧くださいm(_ _)m

アルバイトのメリット

  • 働き方に柔軟性がある
  • ダブルワークしやすい

アルバイトのデメリット

  • 収入が不安定になりがち
  • 昇給・ボーナスは期待できない

上記の感じですかね。

1点補足をしておくと、待遇については「契約社員のほうが上かな」と思います。理由としては、福利厚生がバイトに比べると手厚くはなるからです。

とはいうものの、やはりそこまで良いものではない、という認識でいればOKです。そこまで旨味はないので。

補足:選考難易度について

選考難易度はバイトのほうが低いですね。そして、契約社員は「正社員と同じくらいのレベル」の選考難易度であることが多いです。

正社員と契約社員は「 無期雇用 or 有期雇用」くらいしか違いがなく、求められることはほぼ同じなんですね。よって採用選考もしっかり行われますし、普通に書類選考でも落ちます。面接も簡単ではないことが多々あります。

要するに「契約社員の選考対策はしっかりやるべき」ということです。
※選考対策については、記事のおわりにまとめて記事リンクを貼っておきますm(_ _)m

契約社員とアルバイト、どっちが「おトク」か


結論としては「白黒つけるのは難しい」ですかね。

企業によって、スタンスが異なる

  • 受かりやすさ:企業による
  • 仕事の責任の重さ:企業による
  • 仕事の難易度;企業による

契約社員でも「バイトみたいな仕事しかさせてもらえず、雑用ポジションで採用する企業」があります。その一方、アルバイトでも「社員のように働くことを求められる企業」もあります。

要するに、企業のスタンスによって働き方が異なってきてしまう、という結論になってしまいます。

アルバイトと契約社員のどちらの名称で募集するかは企業の裁量によるので、契約社員とアルバイトのどっちが「おトク」か、白黒ハッキリすることは不可能です。

重要:あなたはどう在りたいか

働き方への「考え方・価値観・スタンス」と捉えてもらえればOKです。

  • フルタイムで働いきたい→拘束時間も長い契約社員で働く
  • 自由な時間が多く欲しい→拘束時間が短いアルバイトで働く

例えばこんな感じですかね。

自分自身の価値観の深堀りをした上で決めないと、結局は軸がブレてしまうでしょう。

どっちが将来的に考えておトクなのかは、あなたのキャリアプランやライフスタイルで変わります。自分の外側の基準で判断しないで、”あなたはどう在りたいか”で決めるのがいいと思います。

「正しいか、正しくないか」で考えない

価値観とは「大切にしていること」とも言い換えられますが、それは世間的に正しいかで判断すべきではないんですね。

あくまでも「自分としては好きか、嫌いか」という超主観的な視点で考えましょう。「正しいか、正しくないか」は客観的で、他人のモノサシで考えてしまっています。

契約社員は将来的に正しい選択で、アルバイトは将来的に正しくない選択である

上記のように、一概には断言できません。あくまでも「自分はどう在りたいか?」で考えましょう。
»【幸福論】自分のモノサシで考えると、生きやすくなる話【自分軸で生きる】

どっちに適性があるかは、行動しないと分からない

ぶっちゃけ「経験してみないことには、どちらに適性があるかは分からない」というのが個人的な意見です。

僕であれば、最初こそ『フリーライターなんて出来るかな…』と勝手にハードルを上げていましたが、今では普通に毎月3万円くらいならサクッと稼げています。

そんな感じで、自分の適性なんてやってみないと分かるはずありません。どんなに考えてでも「百聞は一見にしかず」です。とりあえず行動してみるのが、まずは大切かな、と思います。

※宣伝※
世の中には「契約社員についての情報をネガティヴに伝えるサイトばかりだな」と常々感じています。それは契約社員になる前の僕も感じてましたし、今でもよく思います。また「当事者の口から語られる裏側」みたいなサイトも、ほぼありません。

そんな事情があり当サイトを運営しているんですが、その繋がりで「契約社員についてのキャリア相談サービス」も僕が作ってしまいました。

  • 記事で分からなかったことを質問したい
  • 経験者の「リアルな意見」を聞いてみたい
  • 契約社員の選考対策について深く知りたい

こういった人は、下記からお気軽にご連絡くださいませ。漠然とした不安も一緒に解消していきましょう!
»【お悩み解決】契約社員にまつわる「キャリア相談」いたします【ウェルカム】

今回はこれで以上です。
さいごに、契約社員の選考対策についての記事を貼っておくので、ご参照くださいませ。

キャリア相談について

人気記事契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

人気記事【お悩み解決】契約社員にまつわる「キャリア相談」いたします