【簡単】メタマスクの使い方・送金方法を3ステップで解説する

CRYPT NFT

        

悩む人「メタマスクの使い方・ダウンロード方法を知りたい!その後にNFTアートを買ったり、NFTゲームにも使いたい。詳しいやり方を、分かりやすく画像付きで教えて欲しいです。」

今回の記事はこんなお悩みを解決します。

この記事の内容

  • メタマスクとは?
  • メタマスクの使い方・送金方法を3ステップで解説する
  • メタマスクにコインを送金する方法

この記事を書いてるぼくは、NFTアーティストとしても活動しています
»実際のNFT作品はこちら

実際に日頃からメタマスクを使っているので、信頼性に繋がるかと。

メタマスクとは?メリット・デメリットはある?


メタマスクとは「仮想通貨を入れるためのウォレット」です。

購入したコインを入れたり、NFTを保存したりできる「おサイフ」と捉えましょう。

Google Chromeの拡張機能のため、信頼性も高めです。

メタマスクのメリット

  • 完全無料でつかえる
  • OpenSeaと連携できる
  • 日本語対応している

メタマスクは初心者でも簡単に使えます。

注意点はいくつかありますが、それらを守ればサクッと利用可能です。

メタマスクのデメリット

  • 対応ブラウザが少ない
  • ハッキングリスクあり

これら2つですね。

「Google Chrome」「FireFox」「Brave」「Microsoft Edge」の4つにしか対応しておらず、環境によっては使えないケースもあります。

またハッキングされてお金を失うこともあります。なので、失ってもいい金額(=余剰資金)だけ入れておきましょう。

メタマスクの使い方・送金方法を3ステップで解説する

  • ステップ①:サイトURLからインストール
  • ステップ②:パスワードを設定する
  • ステップ③:シードフレーズを設定する

これだけです。

ステップ①:サイトURLからインストール

まずはメタマスクにアクセスしましょう。
»メタマスクはこちら

※メタマスクは偽サイトも多いため注意が必要です。上記URLは安全です。

次に『GoogleChrome用のMetaMaskをダウンロード』をクリックします。

さらに『Chromeに追加』をクリック。

さいごに『拡張機能を追加』をクリックします。

これでインストール完了です。

メタマスクは、画面右上の「拡張機能」をクリックすることで使えます。

表示させつづけたい人は「ピン留め」をしてショートカットをつくってしまいましょう。

ステップ②:パスワードを設定する

つぎにパスワードを設定します。

メタマスクをスタートし上記の画面になったら『開始』ボタンをクリック。

つぎに『ウォレットの作成』をクリックします。

『同意します』をクリック。

パスワードを設定したら完了です!

ステップ③:シードフレーズを設定する

さいごにシードフレーズを設定していきます。表示された単語を保管しましょう。

ちなみに「他人に教える」のはNG。なぜなら、コインが盗まれてしまうからです。紙などにメモしておき大切に保管しましょう。オンライン上で保存するのもダメです。

先ほどメモったフレーズを入力します。

これでシードフレーズの設定も完了です。

お疲れさまでした。
これにてメタマスクのウォレット設定は全ておわりです!

メタマスクにコインを送金する方法


下記のとおりです。

  • その①:コインチェックで口座開設する
  • その②:コインチェックで日本円を入金する
  • その③:コインチェックでイーサリアムを買う
  • その④:メタマスクを手に入れる
  • その⑤:メタマスクへイーサリアムを入金する

なお長くなるため【簡単】コインチェックでイーサリアムを買う3つの手順【送金方法も解説】でまとめています。

またNFTを始めたい人は下記もご参照ください。