【厳選】キャリア・転職を考える全人類におすすめな7冊の本【行動がセットです】

Job change

  • 転職を検討してるから、本を読んで学びたい
  • でも、何の本を読むべきか分からない
  • 本を読んだ後にすべきことも知りたいな

こんな人に向けて、個人的におすすめしたい7冊の本を紹介します。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。新卒で入社した会社を4ヶ月で退職、その後に「靴屋の販売員」へと転職しました。

先日、転職に関して読むべき本について、こんなツイートをしました。


転職は、ある種の「情報戦」です。
知っているか、知らないかで運命の別れ道が決まることが大半です。

無知のまま、無謀に個人プレーをするのではなく、学習リソースとして本を使うことで「良い転職」ができる可能性がググっと上昇します。

記事の内容・構成

  • 転職に関する本を選ぶ時のポイント【テクニック系・未来を考える系を1冊ずつ】
  • 個人的おすすめな、「20代・第二新卒が転職を考えた時に読むべき本」7冊
  • アウトプット先を持つ重要性

記事の信頼性

僕が実際に読んで、良いと思った本だけを紹介します。
紙の書籍は自宅で撮った写真を、電子書籍はAmazonの購入履歴画面の画像も貼っておきます。

※証明写真は以下の通り↓

転職に関する本を選ぶ時のポイント【テクニック系・未来を考える系を1冊ずつ】

  • テクニック系を1冊
  • 未来を考える系を1冊

転職に関する本を買う時は、上記に沿う本を買うのを推奨します。

自分の「今」と「未来」を考えるため

  • テクニック系…自分の今と、目の前の転職活動を考える
  • 未来を考える系…自分の将来や、この先のキャリアプランを考える

こういった使い分けになります。どちらも兼ねているのは、正直ないです。絶対に、どちらかに偏ります。

多くの転職系の本は、情報が古い場合がある

ぶっちゃけ言うと、ここ数年で「転職に関する情報」は大きく様変わりしています。

  • 終身雇用は完全に崩壊した事は、確実になった
  • 人生100時代の提唱
  • 2017年ごろから、第二新卒への風向きが変化

ここ5年くらいでも、大きな変化は凄まじいです。また、コロナウイルスの影響もあり、さらに変化は進むでしょう。

また、本は「その人の主張ばかり」である場合も多く、客観的なデータや検証を重ねている本は少ない感じもします。

転職本やノウハウ本は、下手すると著者の自慢話っぽい時もあり、また「その時代だったからできたんでしょ?」という内容もあるので要注意です。

上記の懸念点を踏まえた上で、セレクトしました。

個人的におすすめな「20代・第二新卒が転職を考えた時に読むべき本」7冊


ここからがメインになります。
前半3冊が「テクニック系」、後半4冊が「未来を考える系」です。

科学的な適職


膨大な検証データと論文などから「客観的に判断される、科学的な証拠のある職業選びの方法」が網羅されてます。

  • 徳目①:裁量権があるか?
  • 徳目②:前に進んでいる感覚はあるか?
  • 徳目③:自分のモチベーションタイプに合っているか?
  • 徳目④:なすべきことやビジョン、評価軸ははっきりしているか?
  • 徳目⑤:作業の内容に多様性はあるか?
  • 徳目⑥:組織内に助けてくれる友人はいるか?
  • 徳目⑦:貢献度が判別できるか?

『何の仕事が自分にあっているのか分からない…』って人は、上記の”仕事選びに必要な7つの徳目”のを読めば、正しい仕事選びを学べます。
>>『科学的な適職』はこちら

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方


30歳までに5回の転職を経験した著者の「年収とキャリアアップの両方を叶えるための転職方法」がわかる本。

  • 履歴書や職務経歴書の”具体的な詳しい書き方”が載ってる
  • 「成果に繋がる働き方」を著者の転職経験から紐解いている
  • 年収を確実に上げる「転職術」

この辺りを知れます。

著者自身が「長野県の普通のホームセンター勤務」からキャリアをスタートさせた事も親近感を抱いて読め、1つの成長物語(?)のような感覚でも読めます。
>>『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』はこちら

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法


主人公「青野」が、経営コンサルタントの「黒岩」のレッスンを受けながら、「転職とキャリアについての思考法」をストーリー形式で学べる本。

20代は専門性、30代は経験、40代は人脈

この本の中でもっとも気に入っているフレーズです。この考え方を知って、自分の将来への視点を変える事ができました。

古い体質の会社への、痛烈な風刺・批判もしていて、そういった会社で働いて不満を溜めている人にも読んでほしいです。
>>『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』はこちら

LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略


ぶっちゃけ、マンガ版でエッセンスを知るだけでも良いと考えています。それだけマンガ版は「分かりやすく、読みやすく」作られていると感じたから。

人生100年時代に必要な「資産」が学べます。以下の3つです。

  • 生産性資産…働く為のスキル・知識・他者からの評価
  • 活力資産…健康や、家族・友人との良い人間関係
  • 変身資産…時代の変化やルール変更に柔軟に対応できる意志と能力

人の寿命が伸びるからこその「リスク」を、どうやってメリットとして転用ができるかも考えさせられる本です。
>>『まんがでわかる LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略』はこちら

あえて数字からおりる働き方


現代社会では「数字の呪い」に掛かっている人は多いですよね。

  • 仕事での売り上げ目標
  • SNSのフォローワー数・いいねの数
  • 年収の高さ

こういった数字を上げる、個人の裏の目標として「何者かにならなければ!」という焦りがあると著者は言います。

でも、それらからあえて降りて「目の前のたったひとりへの”give”をしていく事」が、何者かになる為の近道だとこの本で伝えています。

転職とか、今後のキャリアプランに迷った人には心に染みる内容かと。
>>『あえて数字からおりる働き方 個人がつながる時代の生存戦略』はこちら

エッセンシャル思考

「自分が生きていく上で、何を大切にするのか。それの追求のためにどうすれば良いのか。どのような行動を取るべきなのか。」

ざっくりまとめると、こういった内容。
色んな意見や情報にカンタンに繋がる現代だからこそ、「自分の生きる上での優先事項」を見つめ直す重要性を説いています。
>>『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』はこちら

働き方5.0


「やりたい事」や「好きな事」探しに迷走している人に、探し方の答えを提示してくれています。

以下の5つの問いを持ちましょう。

  1. それによって誰が幸せになるのか
  2. なぜ今、その問題なのか。なぜ先人たちは、それができなかったのか。
  3. 過去の何を受け継いで、そのアイディアに到達したのか。
  4. どこに行けばそれができるのか
  5. 実現のためのスキルは他の人が到達しにくいものか

たまに僕も迷走するので、読み返してこの5つの問いへの答えを考えます。

これから転職を考える20代・第二新卒の人で、「まだ自分の”やりたい事”や、”好きな事”が分からない」って人は、読むとヒントが見つかるかもです。
>>『働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~』はこちら

補足:YouTubeの要約動画も使おう

どうせ、本を読んだところで3日後くらいには忘れます。文字からの情報の受け取りって結構な時間を使うし、労力もハンパないです。

読み終わったあとに「…で、大事な事ってなんだったけ?」って思う事なんてザラにあります。

なので個人的に「読む前or読んだあとに、要約動画やサイトを見る」のがオススメ方法です。

  • サラタメさん
  • 学識サロンさん

声も聞きやすい上に、内容も分かりやすくギュっとまとめてくれています。

※初月無料の「本要約サイト」
動画の他にも、10分でその本の要約を読めるflier(フライヤー)も、時短にもなり読む手間も省けます。気になる本のポイントを抽出して要約してくれているので、忙しい人でも使い勝手は抜群です。初月無料ですので、合わないなら使わなければOKです。
【初月無料】flierのシルバープランはこちら

転職本は読んだら、行動もセットが必須


ぶっちゃけ、本気で転職を考えているだけでも、かなり凄いことなんですよ。

20代で転職する人は10人に1人と言われているので、他の動けない9人よりも先を行っています。

参考までに20代で会社を辞めるのに、勇気は必要ありません【必要なのは”情報”】も読んでみてください。

とはいえ、読んで満足はダメ。
今すぐ、書いてあったことを元に行動もしましょう。

具体的には、次の通り。

  • 転職サイトに登録して求人を探す。
  • 転職エージェントに登録して、実際に面談を受け、フィードバックをもらう
  • 気になる業界・業種の将来性をググって、ノートにまとめてみる
  • ツイッターなどのSNSや個人ブログなどで、学んだ事をアウトプットをする
  • 転職経験者に話を聞いてみて、知った事とのすり合わせをしてみる

20代や第二新卒の転職活動は、新卒時の就活と同じく「ポテンシャル採用」でありつつも「その企業でどんな活躍をできるか?」まで深堀して話せる人が、より強いです。

本で学んだら、それらを意識した対策を練って、転職活動を始めてみましょう。インプットしてノウハウコレクターになっても、別に意味はないので。

20代で会社にしがみつくのが、無意味な時代になってきてます。

ガンガン行動し、外の世界を知り「価値観のアップデート」を繰り返していきましょ〜\(^o^)/

人気記事【保存版】20代におすすめな転職サイト・転職エージェント【合計10個 / 行動が大事】

人気記事転職で契約社員スタートを打診されるのはなぜか?→企業から低く評価されてるから【経験者が全て答える】