【評判がひどい?】dodaエージェントをレビューする【結論:情報の網羅性が高く良い】

Job change service

  • dodaエージェントを実際に使った人の体験談を知りたい
  • メリット・デメリット、始め方も知りたい
  • 「転職エージェントを使うなら、とりあえず登録しておけ」とは言われるけど本当?

そんな疑問に答えます。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
新卒で入社した会社を4ヶ月で退職、その後に「靴屋の販売員」へと転職しました。

転職サイトや転職エージェントは、大手・特化型のを合わせて10社以上は登録。もちろんdodaエージェントサービスも使って転職活動をしていました。

「使って感じたこと、メリット・デメリット、他社と比較してもここは良かったと思えるポイント」などを、感想も交えて解説していきます。

この記事の内容

  • dodaエージェントの体験談【完全な個人的な感想】
  • dodaエージェントのメリット・デメリット【他社比較も交えつつ】
  • dodaエージェントを使う時のよくある質問まとめ【疑問は全て解決】
  • dodaエージェントを始める手順【5分で完了】

dodaエージェントの体験談【完全な個人的な感想】

一言で言うならdodaエージェントは『情報の網羅性の鬼』です。とにかく、幅が広い…

使ってみた率直な感想は、次の通り。

  • 求人の企業レベルの幅が最も広く、訴求力が高い印象
  • 逆に人によっては「的外れ」となる危険性もある
  • 連絡は頻繁にくれる。ただ求人紹介のメールが若干多くてしつこくも感じた

求人数こそ10万件と「リクルートエージェント」の20万件の半分ですが、提案される企業レベルの幅が広いのでそこまで不満には思いませんでした。

「応募→面談→面接」までがスムーズで、相談にも丁寧な対応。

「何の求人が良いか」だけではなく「その先のキャリア」を具体的に相談できたのも好印象です。最後はこちらの意思を尊重して面接企業まで導いてくれたのが、他社と比較してもポイント高めです。

他の転職エージェントと違って僕の担当をしてくれた人は、唯一「転職しても良いのか」まで深掘りして面談をしてくれました。

ただ、かなりメールでの連絡が頻繁に来るのが難点。ちょっとウザい印象もあります。

良いレビュー・悪いレビューも両方あります

個人的にはオススメな転職エージェントですが、もちろん良いレビュー・悪いレビューも混在するのでご紹介します。

良いレビュー


辛口でも、ちゃんと意見を言ってくれるエージェントは優秀なエージェントの特徴です。

悪いレビュー


上記のツイート主さんのような対応をされた人もいるようです。

転職エージェントは「ガチャ運要素あり」

転職エージェントは”ガチャ運要素”が強め。
なので「何社かのエージェントを比較・検討する使い方」が、もっとも賢い使い方になります。

dodaエージェントのメリット・デメリット(他社比較も交えつつ)


メリット・デメリットは、次の通りです。

メリット

  • 業界2位だけあって求人の幅が広く「全世代向け」の転職エージェント
  • 非公開求人は8割を占めているため優良企業の求人の紹介もあり
  • 転職サイトの求人を転職エージェント経由で応募できる

デメリット

  • 面談をした後に直接会う事が少ない(意思疎通が難しい)
  • 幅広く提案される分、「的はずれ」な場合も
  • サポート期間が短め(3ヶ月以内に決めるようにやんわり迫られる)

メリット①:業界2位だけあって求人の幅が広く「全世代向け」の転職エージェント

企業規模は「リクルートエージェント」に次ぐ業界2位で、求人数も10万件と豊富です。

求人の質も比較的良いものが多く、20〜40代向けの全世代向けの求人が揃っています。

ただ、中にはブラック臭がする求人が紛れていたので、少し慎重に見極めた方が良いかも。「ブラック求人排除」って言葉は盲信はしない方が良いです。

メリット②:非公開求人は8割を占めているため優良企業の求人の紹介もあり

非公開求人も8割を超え、他の転職エージェントにはない非公開求人も多いのがメリット。

  • 営業
  • 販売
  • エンジニア系

紹介される業種はこの3つが大多数で、未経験でも応募できる求人も多め。とはいえ、年代や経験によって紹介される業種は異なると思うので参考程度にしてください。

求人の地域の偏りも少なめ

また、全国に支店があるため地方の人でも使いやすくなっています

20代・第二新卒向けの求人も豊富

どこから出てきたの?ってくらい「未経験可」の求人は多い印象です。

全世代向けですが、20代や第二新卒で初めての転職をする人は登録がマストな会社。

メリット③:転職サイトの求人を転職エージェント経由で応募できる

dodaエージェントは、転職サイトに登録した後にエージェントを利用することができます。

求人サイトには数多くの求人が掲載されています。魅力的な求人もかなり多く、転職サイトにある求人を「転職エージェント経由」で応募も可能。

エージェントが仲介している分、書類選考の通過率が個人応募よりも高くなる可能性があります。

「スカウトメール」も届く

希望条件などを登録しておけば、企業からの「スカウトメール」も通知され、もしウザいと感じた場合はいつでも配信停止が可能です。
【完全無料】dodaエージェントはこちら

デメリット①:面談をした後に直接会う事が少ない(意思疎通が難しい)

もちろん面接対策・書類の添削などはしてくれるんですが…

僕の時はタイミングが悪かったのか、下記のような塩対応でした。

  • 面接対策…電話での「その企業の面接ポイント」
  • 書類の添削…メールでデータを送付、後日に添削結果がと修正が加えられものが送られてくる

一人が受け持つ人数が多いので対応が疎かになる人も

転職エージェントはひとりで数十人の担当を持つことも多く、エージェントによっては「忙しすぎて、面談は良いけどアフターサポートが微妙な感じになるパターン」もあります。

デメリット②:幅広く提案される分、「的はずれ」な場合も

広く業界・業種を提案してくれる反面、的確でない求人を提案される事もあります。

大手エージェントは「システマチック」な対応をされることがあるのは、さきに認識済みで使うのがベターです。

また「未経験可」の求人が多い分、質がそこまで高くない求人も紛れ込んでいます。

デメリット③:サポート期間は3ヶ月と短め

サポート期間は3ヶ月以内です。
これは、転職エージェントの収益発生にも大きく関係していると考えられます。

また、転職時期を悠長に構えている人には転職エージェントは良いサポートをしてくれない場合もありえます。

悠長に転職活動する→あまり熱意がない→転職してくれない→利益が発生しない

上記の通り。
サポート期間は3ヶ月のみですが、「熱意」が転職エージェントに伝われば、良質なサポートを受けられるかもです。

「利用期限が3ヶ月なんて短すぎ!」なんて思いますが、実は転職エージェント業界では一般的な期間。他のエージェントもそうなるので、潔く諦めた方が無難です。

補足:大手転職エージェントの特徴・求人数

参考までに、大手転職エージェントの特徴です。

  • リクルートエージェント【求人数は20万件以上】業界最大手、案件数と内定決定率はNo.1(どちらかというとキャリアある人向け、求人数多め)
  • dodaエージェントサービス【10万件以上】ブラック求人を排除、全ての世代向け(初めての転職者向け、エージェントとサイトの併用を推奨)
  • パソナキャリア【求人数は4万件以上】業界満足度トップ、大手企業の求人が充実していて、情報収集するのに最も良いと評判。全体的な求人数はちょい少ない(初めての転職者向け)
  • マイナビエージェント【求人数9万件以上】業界大手、20代の転職希望者からの信頼度No.1。メインターゲットは25〜35歳のキャリアある人向け

dodaエージェントを使うときにあるよくある質問まとめ【疑問は全て解決します】


dodaエージェントサービスを使うにあたってよくある質問は次の通り

  • その①:フリーター・ニート・既卒は使えるの?
  • その②:紹介される業界・業種は?
  • その③:専門的な仕事は紹介してもらえるの?

その①:フリーター・ニート・既卒は使えるの?

登録もできますし、面談も可能です。

とはいえ、「後回しor適当な求人の紹介をされる」という可能性が大きいです。

その②:紹介される業界・業種は?

  • 業界…「メディカル」「建築・土木」「金融系」「IT系」
  • 業種…「営業」「エンジニア系」

こんな感じ。

特に「IT系」の求人数は豊富な印象です。
【完全無料】dodaエージェントはこちら

その③:専門的な仕事は紹介してもらえるの?

大手の転職エージェントにあるのが「専門性を持った担当者がいる」というもの。
dodaエージェントサービスもありますが…正直、あんまり信頼性はないです。

「手広く幅広く専門アドバイザーが揃ってます」といった具合で、ゴリゴリに深い専門知識はないようなので。

専門アドバイザーの質は「マイナビエージェント」が1番高い印象。より細分化した専門アドバイザーが担当してくれます。詳しくは【体験談】マイナビエージェントをレビューする【28〜32歳がベストタイミング】で書いています。

補足:「専門性が低い」のは大手あるある

「大手に専門性がない」のはあるあるです。

  • 大手エージェント…求人の百貨店
  • 中小エージェント…特定分野求人の専門店

上記のイメージで使いましょう。
ぶっちゃけどこも大差はないので、専門性を求めるのであれば「特化型エージェント」へ登録するほうが手っ取り早いです。
【完全無料】dodaエージェントはこちら

dodaエージェントを始める手順


めちゃカンタンです。
名前・ID・パスワードを入力して、会員登録ボタンをポチりましょう。

その他の個人情報や職務経歴、履歴書などを作成して転職エージェントへの申し込みを完了させれば準備はOK

2〜3日、早いと即日で連絡がきます。

転職サイトはdoda
【完全無料】dodaエージェントはこちら

今回は以上になります。
転職をしたい「20代・第二新卒」は、マストで登録しておきましょう。30代もモチロンOK。繰り返しですが、転職エージェントは何社かを「比較・検討」して使うのがマストです。

20〜30代向けの転職エージェント

大手転職エージェントがメインです。

第二新卒向けの転職エージェント

第二新卒の人は、大手と合わせて「特化型エージェント」も使うと、より効率よく進められます。

では以上になります。

人気記事【保存版】20代におすすめな転職サイト・転職エージェント【合計10個 / 行動が大事】

人気記事転職で契約社員スタートを打診されるのはなぜか?→企業から低く評価されてるから【経験者が全て答える】