【評判良さげ】マイナビジョブ20’sをレビューする【20代は登録マスト】

Job change service

  • マイナビジョブ20’sを使おうか迷っているけど、どうなんだろう
  • 口コミサイトでの悪いレビューが目立つのが気になる
  • マイナビエージェントとは、どう違うの?

そんな疑問に答えます。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
新卒で入社した会社を4ヶ月で退職し、5ヶ月間フリーター期間を経て再就職した経験があります。

転職サイトや転職エージェントは合計で10社以上は登録し、実際にサービスを受け、最終的には販売職として再就職しました。

転職活動中にはマイナビジョブ20’sも利用しました。

【結論】20代や第二新卒の転職希望者は、登録すべきです

マイナビジョブ20’sは良い転職エージェントです。

  • キャリアに自信がない人
  • 第二新卒での転職を考えている人
  • 20代後半で、異業界・異業種の”未経験転職”をしたい人

上記のような人で転職を考えている人は、特にオススメです。

この記事の内容

  • マイナビ20’sの特徴【評判良さげ】
  • マイナビジョブ20’sの評判サイトに「低評価」が多いのはコロナの影響かも
  • 「マイナビジョブ20’s」と「マイナビエージェント」との違い
  • 転職エージェントは「使い方」を知ってから使うべき【複数利用でリスク分散】

マイナビジョブ20’sの特徴【評判良さげ】


ざっくりと簡単に解説します。

マイナビジョブ20’sのサポート対象となる人

24〜29歳までの全ての20代が対象になり、就労経験がある人はサポートが全て無料で受けられます。

繰り返しですが、以下の特徴に該当する人は使ってみる価値ありです。

  • キャリアに自信がない人
  • 第二新卒での転職をする人
  • 20代後半で、異業界・異業種の”未経験転職”をしたい人

ただし既卒、フリーター・ニート(社会人未経験の人)は断られる可能性があります。就労経験のない人は、ご注意くださいm(._.)m

マイナビジョブ20’sのメリット・デメリット

メリットもあれば、デメリットもあります。

メリット

  • メリット①:「20代特化の転職エージェント」で求人数がダントツで多い
  • メリット②:未経験OK求人も多く、キャリアチェンジしたい人に向いてる

上記2点ですね。
とにかく「求人の数」という項目では、他社と比べてもダントツトップに感じます。

デメリット

  • デメリット①:転職エージェントの質に、ばらつきがある
  • デメリット②:求人数が多いので、情報過多になりやすい

上記2点です。

人間を見る商売である以上は「経験値の差」がネックになりやすく、若手のアドバイザーだと「とにかく情報を持ってくる」という手法で紹介されるかもしれません。

「若手の20代が、20代に向けて求人紹介をする」という、ちょっと歪な構図なのが原因で、サポートへの不満を持つ可能性もあります。

とはいえ、転職エージェントは「どの会社を使うか」ではなく「どうやって使い倒すか」を考える事にフォーカスすべきです(詳しくは後述します。)
【完全無料】マイナビジョブ20’sはこちら

マイナビジョブ20’sの評判サイトに「低評価」が多いのはコロナの影響かも


良い口コミと悪い口コミの両方を見ていきます。
結論からいうと、悪い口コミの方が圧倒的に多いです。

良い口コミ・レビュー

レビューが高い人は、とことんホメ殺ししてます笑
ただ”2020年の口コミ”では、良いレビューは見受けられませんでした(良いレビューがあったのは、2018年まででした…)



(参照:みん評『マイナビジョブ20’sの口コミ・評判』

悪い口コミ・レビュー

悪い口コミに多いのは、圧倒的に「転職エージェント本人」についてのレビュー

エージェント側の求職者への態度が、皆さんイラっとしているみたいです…

参照:みん評『マイナビジョブ20’sの口コミ・評判』



参照:『BEST WORK』

「若手で経験が浅い」という理由で、サービスを受ける側をバカにする態度はどうかな〜と感じます。中には「個人情報の漏えい」なんて、最低なことをした転職エージェントもいたみたいです…

注意:レビューサイトは「低評価」が集まりやすいので参考程度にする

「めっちゃ悪いレビューが多いな…使うのどうしようかな…」

上記のように思う人も、いるかもですね

ただ、こういったレビュー系のサイトには「悪い評判ほど多い」と思っておきましょう。どうしても不満を持つ人が出てきてしまい、そのはけ口にはなりやすい感じです。
【完全無料】マイナビジョブ20’sはこちら

「マイナビジョブ20’s」と「マイナビエージェント」との違い


マイナビジョブ20’sと並んで、マイナビエージェントも、「20代向けの転職エージェント」として紹介されています。

とはいえ、「キャリアがあり、職務経歴書に自信のある人」向けな転職エージェントかな?という印象があります。

  • 明確なキャリアプランがない人
  • キャリアに自信がない人
  • 第二新卒での転職で、特に目立った実績やスキルがない人

これらの人は向いてないかな〜といった感じ。

ボク自身も短期離職をしたあとに利用し「第二新卒枠」でサポートを頼みましたが、使った印象は以下の通りです。

  • 「第二新卒にもオススメ!」と他のサイトにあるが、キャリアに自信がない人には正直オススメできない
  • 未経験OKだが、「業界or業種」のどちらかは、数年の実務経験が必要な求人が多かった

注意:メインの対象者は「25〜35歳」

マイナビエージェントは「30代の社会人経験が豊富な人」もよく使う転職エージェント。

「20代で明確なキャリアプランを描いている人」には、合う求人も多いと思いますが、「経歴・実績・スキル」を重視する求人が大半を占めます。

※経歴に自身がない人は、「サポートお断り」になるかもしれません。ご注意くださいm(._.)m

「マイナビエージェントを使うのに向いている人」のまとめ

  • 25〜35歳で、キャリアを積んでいる人
  • 大手に在籍している人で、中小企業への転職も大丈夫な人
  • 「業界・業種」のどちらかに軸足を置いて、転職をする気のある人

マイナビエージェントの詳細

マイナビエージェントは20〜30代と幅広いターゲットに向けての転職エージェントです。

転職エージェントは「使い方」を知ってから使うべき【複数利用でリスク分散】


ここまで読んでもらった人の中で、恐らく「マイナビジョブ20’s」を使うことをためらっている人も多いかもですね。

でも、転職エージェント選びで大事なのは「口コミのレビューが高いところを基準にすること」ではないです

「今の自分に合う転職エージェント」を複数使い倒す

実際に転職エージェントは使わないと、どんな人なのかはわかりません。「ガチャ運」の要素が強いのが真実。

どこの転職エージェントでも「悪い口コミやレビュー」は結構あります。

なので「口コミ・レビューで選ぶ」のではなく、「今の自分のキャリアに合っている転職エージェント」を複数使うのがポイントです。
参照:【素直が大事】転職エージェントの「掛け持ち」を伝えるべき理由・メリット【信用が消える】

転職エージェントは「使うこと」に意味がある

転職系界隈で有名なmotoさんのツイートを、引用させてもらいます


このツイートにもあるように「どれくらい主体的に利用でするか」を意識しないと、転職で成功はムリです。

転職エージェントを検索したりすると「騙されました」とか「転職エージェントのせいで…」みたいな意見がありますが、転職エージェントに転職の主導権を握らせるのはNGです。使い方を間違っています。

転職活動の主役は「あなた」です。
転職エージェントは「情報収集のために使い、いい案件があったら手伝ってもらう」という考え方で、付き合いましょう。

おわりに:他社も比較しつつ利用しよう

マイナビジョブ20’s以外にも、第二新卒・20代向けの転職エージェントは豊富にあります。

下記記事をご参照くださいませm(._.)m

今回はこれで以上になります。

使うのも相談するのも無料なので、とりあえず登録してキャリア相談するだけでも、今後のためになりますd( ̄  ̄)



【完全無料】マイナビジョブ20’sはこちら

人気記事【保存版】20代におすすめな転職サイト・転職エージェント【合計10個 / 行動が大事】

人気記事転職で契約社員スタートを打診されるのはなぜか?→企業から低く評価されてるから【経験者が全て答える】