『貯金は意味ない!』←半分アタリ・半分ハズレです【目的を持つべし】

お金

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
1年半で120万円の貯金をつくれたことがあります。

お金のコントロールは割りと得意でして、貯金も効率的にやってました。貯金をすることで人生を楽しめると感じているタイプです。

最近は投資への注目が集まっているためか、ネット上で『貯金は意味ない!』という意見がチラホラありまよね。

本記事を読むあなたも、そういった声に惑わされているのかもしれませんね。

しかし、それって本質ではないよな、と思っています。

この記事の結論

貯金は意味ないって意見がありますが、それは違うと思う。意味がないのは「目的がない貯金」で、延々と数字が積み重なっていくだけの貯金は無駄だと思う。お金は使ってナンボだから「心の豊かさ」を諦めてまでケチケチした生活をする必要はない。”何に使うか?”を考えて貯金すればそれでOKかと。

上記のとおり。
何かしら目的があって貯金をしてるなら、それには”意味”があります。ぜひ継続しましょう。

しかし、ダラダラと貯めることが目的になっているのは、残念ながら「意味ない」と言われても仕方ありません。

この記事の内容

  • 『貯金は意味ない!』←半分アタリ・半分ハズレです
  • 無理なく貯金ができる方法
  • 投資でお金を増やそうとするとダマされる件

『貯金は意味ない!』←半分アタリ・半分ハズレです

  • 目的のある貯金
  • 目的のない貯金

あなたがやってる貯金はどちらでしょう?

「目的のない貯金」は意味ない

ってことでくり返しですが「目的のない貯金」は全くもって無意味です。

なので、貯金は意味ないって意見は、正解ではないけどハズれでもありません。半分アタリ・半分ハズレと言えるでしょう。

『もしものために』と貯金する気持ちは分かります。僕も親から「もしものために貯金しとけ」と言われて、貯金を始めました。老後2,000万円問題がありましたし、年金受給ができるかも不透明です。貯金を増やしたくなりますよね。

とはいえ、それって何の目的があるんでしょう?『もしものため』とは言いますが、具体的にはどんなときでしょう?

具体的な目的がなく貯めるのは、果たして意味があるのかと疑ってしまいます。

質問:『将来のために…』って具体的には?

この質問に「病気したときのため」と答えるなら、国民皆保険や高額療養費制度があります。なので1,000万円レベルの貯金は必要はありません。

お金は「使ってナンボ」ですので、ぶっちゃけ不必要にケチケチして我慢しまくるのは不健康です。将来のためと言って貯金するにしても「どんな老後にしたいのか?」という具体的なイメージ像を持ってお金を貯めるべきです。

そして「理想とする老後のライフスタイル」によって必要な金額が変わります。

  • 順番①:「どんな老後にしたいのか?」を決める
  • 順番②:いくらお金が必要か計算して貯金をする

こうやって計画的に貯金をしていきましょう。

「お金の余裕=心の余裕」ですが「お金の豊かさ=心の豊かさ」ではありません。なので、目的のない貯金をしている内は『まだ足りないかも…』と感じてしまうでしょう。

目的もなく貯金することは、ゴールのないマラソンをしてるのと同じ。シンプルに辛いだけです。

余談:「お金の豊かさ≠心の豊かさ」です

余談ですが、大原遍理さんという人の生き方が僕は好きでして、大原さんは「お金の豊かさ≠心の豊かさ」を体現している人です。あとプロ奢ラレヤーさんも好きかも。

2人には「自分が満足できるポイントを知っている」という共通点があり、収入が低くても幸せに生きていることが著書を通して伝わってきます。


補足:無理なく貯金ができる方法

  • 手取りの10%を貯金する
  • 残ったお金で生活していく

これだけです。つまり「先取り貯金」でして、効率よく貯金のテッパン方法ですね。

貯金はコツコツ継続することが大事でして、そのためには仕組みをつくるのがベターです。効率よく貯金が出来ますし、ムダな出費もせずに済みます。

ちなみに、目的がマジで見つからない人は「年収の半分くらいの金額」を目標に貯金しましょう。それくらいあれば精神的にも安心できるはずです( ̄^ ̄)ゞ

楽してお金を増やそうとするとカモられる件


ここまで読んだ人の中に『無理なく貯金しようにも時間はかかるし、それなら投資はどうなの?』と考える人もいるかもしれません。

もちろん、余剰資金で投資することは悪くありません。消えてもいいお金なので、ダメージも少ないでしょう。

しかし爆速でお金を増やしたい一心で投資をしたり、よくわからない投資案件に手をだすのはNGです。

目的がないとすぐカモられる

貯金と同じで「目的もないお金を増やすことだけにフォーカスした投資」は自殺行為です。

そういった行為は詐欺グループにカモられて損害を出すのがオチであり、投資初心者が簡単に儲けを出せるほど甘い世界ではありません。

投資は年利5%くらいが平均的な数値でして、例えば「100万円を投資したら1年後に105万円になって返ってくるイメージ」です。

しかし、世の中には『月利10%は確実です!!』という謳い文句の投資セミナーなどがあります。そして、それらはすべて”詐欺”と思って間違いありません。月利10%を安定して出すなんて、投資のプロでも不可能です。

お金を一気に増やそうと思うと、怪しい投資案件に心惹かれてしまい、最終的にはカモになってしまいます。

明確な目的もなく貯金し続けるのは無意ですが、一気にお金を増やそうと思うのも危険です。

質問:ジェット機で近所のコンビニに行きますか?

普通はありえないですし、もしやろうとすれば大惨事になりますよね?

短期で大きなリターンを得ようとするのは「ジェット機でコンビニに突っ込む」のと同じでして、目的・目標もなくジェット機に乗り込んで出発するのは絶対にやってはいけない行為です。

初心者でも可能な投資方法とは

結論は「投資信託をインデックス運用すること」ですね。

投資信託は、初心者でもある程度リスクを抑えて運用できる商品が多く、安いと月100円から投資できる証券会社もあります。

投資なのでリスクを0にすることは不可能ですが、商品選びをミスらなければ『投資で大損して全財産がふっ飛んだ!!』という悲惨な状態にはなりません。

しかし「守るべき原則」はある

  • 世界に幅広く投資すること
  • 市場平均に投資すること

上記2つですね。
投資では「分散させること」が至上命題であり、一極集中型の投資はハイリスクすぎます。というかプロの投資家はやりません。

その辺りも含めて【少額OK】投資初心者におすすめな資産運用は「投資信託」だけ【コツコツ】では詳細に解説しています。

貯金しすぎも、怪しい投資もアウトです

今回はこれで以上です。

『貯金なんて意味ない!』と豪語してる人は、ぶっちゃけ将来への考えが持てない人です。単純にアホですのでガン無視しましょう。

とはいえ、若いときから将来のためにケチケチ貯金し続けるのも、どうかなと思います。「心の豊かさ」や「人間的な深さ」がなくなるからです。それと、急いでお金を増やそうと怪しい投資案件に手を出すのもNG。

お金は使ってナンボですので、有意義に使いつつ、適度に資産を増やすように心がけていきましょう( ̄^ ̄)ゞ

お金について考え直すキッカケになった本


人気記事契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

人気記事契約社員専門に、キャリア相談も受付中【経験者が、寄り添います】