【初心者OK】契約社員におすすめの副業5つ【目的をまず決めよう】

副業をする

  • 契約社員におすすめな副業を知りたい
  • 何を選ぶべきか、判断軸も教えて欲しい
  • 気をつけることや注意点も、一緒に知りたい

こんな悩みを解決します。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
新卒で入社した会社を4ヶ月で退職、その後、転職し「契約社員の販売員」として1年半ほど働きました。

契約社員におすすめな副業を、厳選して5つ紹介します。どれも未経験から始められまして、スキル0の状態でもチャレンジ可能です。

自分のフィーリングに合うものを選んで、コツコツ継続してもらえればと思います。

ちなみに「すべて在宅ワーク」ですので、そういった嗜好の人には絶対に合うと思いますm(_ _)m

この記事の結論

契約社員におすすめな副業は5つ。初心者OKなものが多いのが特徴でして、スキルなしでも大丈夫です。
①せどり
②WEBライター
③ライブ配信
④スキル販売
⑤動画編集
お金を稼ぐことがメインなら「ウーバーイーツ」とかでも良いですが、資産となるのかを意識すると良いですね。次の職探しでも役立つ

上記のとおり。
何をゴールに見据えるかが重要だと思います。

この記事の内容

  • 契約社員におすすめの副業5つ【初心者OK】
  • 「その副業に、資産価値があるか」を意識しよう
  • 副業を始める前に知っておくべきこと
  • 副業をするときの注意点3つ
  • 自分のペースで、まずは1円を稼ごう

契約社員におすすめの副業5つ【初心者OK】

  • せどり
  • WEBライター
  • ライブ配信
  • スキル販売
  • 動画編集

上記5つ。どれも初心者OK案件が多く、ハードルは低いと思います。

せどり

安く仕入れて、高く売る

超シンプルですが、ビジネスの基本を学びつつ、お金を稼ぐことができます。

下記サイトで、せどりについて1から10まで解説してくれてます。
»ebay『せどりは仕入れが重要!せどりを成功させる仕入れの方法やコツとは?』

WEBライター・動画編集

パソコン1台あればできる仕事でして、未経験OKなお仕事も多いのがWEBライターです。

どちらかに登録しておけば、案件は無限に見つかります。会員登録も3分くらいででき費用もタダ。案件内容にも差はないので、とりあえず登録し案件が流れてくるのを待つのが良いと思います。

注意点としては「低単価で仕事を受けない」ことですね。1文字1円より低いと、いくら頑張っても稼げません。なるべく”文字単価1円以上”の案件を選んで、応募しましょうd( ̄  ̄)

スキル販売

例えば「営業トークを教えます!」のようにスキル自体を売れるのがココナラ、それを時間で区切って販売するのがタイムチケットです。

※宣伝
僕も「契約社員の転職相談」を売っているので、よかったらご相談くださいm(_ _)m
【転職相談】契約社員専門に、キャリア相談いたします【僕の1時間を売る】

ライブ配信

最近、TVCMなども頻繁に見るようになりましたね。ライバー事務所と提携して、サポートを受けながらライブ配信をすることができます。もちろん、未経験OKです。

下記サイトが詳しいので、ご参照ください。
»17LIVE『ライブ配信の楽しみ方(配信方法)』

初心者OKだけど、楽ではない

一口に初心者OKといっても、すべて特性が異なります。案件によってはクライアントとのコミュニケーションが必須だったり、自分のペースではできない仕事もあるからですね、

僕は「副業ライター」をやってました。黙々と作業できるので良いのですが、しかし「発注者とのコミュニケーション」があったり、納期厳守がマストだったりで、夜中まで作業をしてたことも多々ありました…泣

しかし、そんな案件がある一方で、最終的な納期だけ言われ、記事構成などはすべて自由な案件もありました。まぁ悪く言えば「丸投げ状態」でしたが、僕はポジティブに捉えてます…笑

要するに、楽な仕事が多いわけではない、ということです。仕事なので成果は求められますし、ある程度の自学自習はマストになります。

「その副業に、資産価値があるか」を意識しよう

サクッと稼ぎたいのであれば、それこそ「休日に居酒屋でフルタイムバイト」とかでもOKだと思います。

とはいえ、それはおすすめしていません。なぜなら、資産となる労働ができないからです。

資産になる労働とは、先ほど書いた5つの副業ですね。スキルが身につきますし、将来的に使える可能性が高い「汎用性のあるスキル」になります。

その逆に「居酒屋でのフルタイムバイト」は、稼ぎは良いです。”貯金を一気に増やしたい”や”コミュニケーション術を磨きたい”など、明確な目標・目的があるならOKでしょう。

とはいえ、明確な目的もなく、日々の生活の足しにするためだけに「自分の時間の切り売り」をしても、将来的にはジリ貧です。ちなみに、日雇い派遣なども一緒ですよ。

副業関連の記事

副業を始める前に知っておくべきこと

  • いくら稼ぐか
  • 何を目標にしてるか
  • どうやって働きたいか

これらを考えるべきでして、つまり「ゴールを考えて行動しよう」ということです。

目的がないと、必ず失敗する

例えば「毎月5万円の副収入をゲットして、貯金を増やすスピードを上げる」を最終的な目的にしましょう。これくらいハッキリと目的が決まっているなら、ブレることなく働くことができると思います。

しかし、例えば「毎月1〜2万円くらいは欲しいかな…あとは、コミュニケーションがないと嬉しいな」など、ふわっとした目的だと挫折します。ゴールがないと行動もブレるからです。

どの副業をするかは”目的があってこそ”です。

目的もなくスタートしても、ゴールがないのでモチベーションも維持できません。まずは「副業をする目的」を決めるべし( ̄^ ̄)ゞ

「目的」の決め方

  • 毎月、いくらくらい稼ぐのか
  • どうやって(どこで)働くのか
  • コミュニケーションは必須か

これらですね。人によってはもっとあるかもですが、複数要素をミックスして決めましょう。

例えば僕は「在宅で、コミュニケーションがチャットOKで、毎月3万円を稼ぐ」を目的にして、WEBライターの仕事を毎月淡々とやっています。こうすれば意志がぶれませんし、惑わされることもないですね。

自分はどうありたいか、という価値観がハッキリしてるので、迷うこともありませんd( ̄  ̄)

ちなみに、自分の中の判断軸を知るには「自己理解」がマストです。現代は”VUCAの時代”と言われてまして、現代においては勉強必須です。

関連書籍を読んで勉強するべきだと思っています。
»【厳選】自己理解・自己分析におすすめな本5冊【”価値観”を見極めよう】

副業をするときの注意点3つ

  • その①:就業規則を確認する
  • その②:税金について知っておく
  • その③:体調管理に充分に気をつける

上記3つですね。

その①:就業規則を確認する

そもそも就業規則で厳しく副業を禁止してる企業であれば、副業すらできないですよね。

仮にコソコソやるとしても、バレることを恐れながら副業するのは精神衛生上もよくありません。

しかし、申請すればOKだったり、上司から了承をもらえば副業OKなところもあります。とにかく、まずは「就業規則を確認する」がベターな行動です。

その②:税金について知っておく

副業がばれてしまう主な要因が「住民税」です。

会社員としての給料とは別の収入(=副収入)があり、その金額が20万円以上になると確定申告が必要になります。確定申告をしないと違法行為となりまして、さらに重課税をされるため、必ず申告をしましょう。

20万円未満でも、住民税の申告は必要です

20万円未満なら確定申告はしなくてOKですが、しかし、住民税の申告をする必要はあります。

下記が詳しいので、ご参照くださいm(_ _)m
参照:JCB『会社員の副業はいくらから確定申告すべき?「20万円ルール」とは?』

その③:体調管理に充分に気をつける

基本的なことですが、本業あっての副業です。

なので「副業するために深夜まで作業→寝不足で本業で成果を出せない」とかはまったく意味がありません。

例えば「休日のみ作業する」といった具合に、無理のないペースでやるのが鉄則です。

自分のペースで、まずは1円を稼ごう


僕の実感値なんですが、会社からの給料とは別に「自分の力だけでとった仕事、そして、そこから得た収入」はかなり特別です。

例えば「生まれて初めてバイトをしたときの給料」と同じくらい感動するというか、グッと込み上げるものがあります。

たった1円だけだと生活に潤いを与えるほどのインパクトはないですが、価値としては「1円以上」です。僕は実際そうでしたし、おそらく賛同する玄人さんも多いでしょう。

契約社員として働くことは、雇用されてる安心感とともに、どこか不安・焦りを感じてしまう日もあると思います。そんな時に「自分の力で0→1で稼げた経験」があると前向きになれますし、自信も持てるでしょう。

というより、僕は持てました。あなたも絶対に持てると断言できます。

重要な問い:本業も副業も「資産になる労働」ですか?

くり返しですが、副業をするなら「資産になる労働」をすべきです。また、本業も「資産になる労働」ができるものを選ぶことがいいと思います。

仮に本業すらバイトみたいな仕事をしているのであれば、ちょっとその会社はヤバイかもしれません。副業をする前に「正社員への転職」を目指すのもありだと思います。

転職するには転職サイト・転職エージェントへの登録が欠かせませんよね。サイトは無料で利用できて、登録しておけば求人情報を自動で流してくれるので、その気がなくても登録しておくメリットがあります。

登録は3分あればサクッとできるので、今の自分に危機感があって副業をしようとしてるなら、そちらも合わせてやっておくのがいいです。
»契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

自分のモノサシで、コツコツやっていこう

今回は以上になりますので、内容を振り返りましょう。

  • 契約社員におすすめの副業5つ【初心者OK】
  • 「その副業に、資産価値があるか」を意識しよう
  • 副業を始める前に知っておくべきこと
  • 副業をするときの注意点3つ
  • 自分のペースで、まずは1円を稼ごう

副業を継続するコツは「楽しくやること」です。まず自分の肌に合う副業を見つけて、コツコツ継続していきましょう\(^o^)/

人気記事契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

人気記事契約社員専門に、キャリア相談も受付中【経験者が、寄り添います】