【高い?】ポジウィルキャリアを徹底解説する【口コミ・評判・コスパ良い】

自己理解

  • ポジウィルキャリアの評判・口コミが知りたい
  • ポジウィルキャリアってどんなサービスか知りたい
  • ポジウィルキャリアのメリット・デメリットを知りたい

こんな悩みを持つあなたに、完全経験ベースで徹底解説します。

どうも、くしかつ(@ucustein)です。
新卒入社した会社を4ヶ月で退職し、その後に「靴屋の販売員」に転職した経験があります。

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は、有料転職サービスとして有名です。『料金・サービスの質・転職エージェントとの違い』など、高いお金を払うかもしれないからこそ、しっかりと把握してから使いたいですよね?

僕もそうでしたし、せっかく高い料金を払うなら絶対に損したくないはず。

この記事では、利用規約にしか書いてないような「見落としそうなポイント」も網羅し徹底解説しております。

約6,000文字と長いかもですが、網羅性の高い記事になっています。ぜひ、最後までお付き合いくださいませm(_ _)m

忙しい人用:この記事のポイント

  • ポイント①:転職希望者1人ひとりに専属トレーナーがつき転職活動をサポート
  • ポイント②:値段は高いかもしれないが、年収アップの転職をすれば元が取れる
  • ポイント③:エージェントと違い求人紹介はされない分、求人情報は自分で集める必要はある
  • ポイント④:ネットの口コミやレビューは、低評価はあるものの、高評価のほうが多い
  • ポイント⑤:キャリア形成に本気を出したい20・30代のビジネスマンは、必見のサービス

ポジウィルキャリアの重要ポイントは上記のとおり。

一言でまとめると「生き方と自己理解にフォーカスした、完全オンライン有料転職サービス」です。

初回は「45分間の無料相談」ができますので、迷って二の足を踏んでるなら、口コミを一生懸命さがすより体験して自分自身のインスピレーションから判断するのが、いいと思いますよ。
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

この記事の内容

  • サービス概要・サービスのメリット、デメリット
  • 料金体系・その他の料金に関する点
  • 転職エージェントとの違い
  • ネットの口コミ・レビュー
  • 登録から初回面談までの手順

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)のサービス概要


ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は、2017年創業の急上昇ベンチャーである「ポジウィル株式会社」が運営するサービス。

代表を務めるのは金井芽衣さん(@meiem326)はリクルート出身で、人材系のスペシャリストです。


また、所属する専属トレーナーの方々も、人材系企業に元々勤めていた人ばかりで頼りがいがあります。

掲げるミッションは『どう生きたいか?をキャリアで決める』

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は、『キャリア版ライザップ』と言われています。

転職希望者に求人紹介をする事業ではなく、転職希望者の「どう生きたいか?」に視点を置き、転職を成功する為のパーソナルトレーニングを提供するサービスです。

動画も出されています

YouTubeで動画も出していて、キャリアについての発信をしています。

転職支援の実績がすごい

  • 年収最大150万円アップの実績がある
  • 休職中の人で、リクルートやアクセンチュアなどの超大手企業に就職
  • 応募した30社に全落ちからの、博報堂子会社への転職実績あり

上記のような実績があります。

年収100万円アップは、おそらく1人だけでは難しいでしょう。ポジウィルキャリアを使えば、あなたもその目標を叶えることができます。

なぜ、人気が殺到してるのか?

大きく2つあります。

  • その①:ニーズの変化
  • その②:環境の変化

ニーズの変化とは「リッチな顧客体験への志向変化」ですね。

転職エージェントのような「求人を押し付けられるかもしれないサービス」ではなく、「自分自身を見つめるサポートをしてくれるサービス」は、今までにはなかったサービスです。

環境の変化とは、終身雇用の崩壊など、既存ルールが大きく変わっていることが原因ですね。要するに「正解がわからない世界になっている」ということです。

『”自分の外側”でなく”自分の内側”に目を向けたい、でも、何がしたいかも、どうして良いかもわからない…』というニーズや不安が出てきたことから、このサービスの人気に火がついたと言えるかもしれません。

»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

ポジウィルキャリア(ゲキサポ)を利用するメリット


受けられるサービスは主に以下の3点です。

  • メリット①:無制限でslack相談ができる
  • メリット②:専属トレーナーとの対面トレーニングができる
  • メリット③:ストレングスファインダーを使った自己分析

メリット①:無制限でslack相談ができる

営業時間内は無制限で、slack相談が可能です。

あなた専属のトレーナーが付いて、slackで質問したり悩み相談が可能なのは画期的です。気軽にちょこっと聞いたりできるので、かなり有益and便利😌

メリット②:専属トレーナーとの60分間の対面トレーニングができる

その専属トレーナーとは毎週1回、60分のビデオ通話での対面トレーニングがあります。

トレーニングで行うことは主に3つ。

  • トレーニング①:「こうあるべき」を壊す
  • トレーニング②:ポテンシャルを引き出す
  • トレーニング③:知識と武器のインプット

簡単に言えば、「キャリア軸の明確化」や「あなたが今後どうありたいか?」などを深堀していき、あなた独自の強みやパーソナリティを発見するトレーニングをしてくれます。

まさに『キャリア版ライザップ』の異名にふさわしい内容です。完全オンラインですので、家にいながら受講もできます。

メリット③:ストレングスファインダーを使った自己分析ができる

自己分析ツールとしても有名な「ストレングスファインダー」を使った自己分析を一緒にやってくれます。


上記ツイートのように「自己分析課題」もあるので、やらざるを得ない環境に身を置いて活動するのも効果的です。

使うのに向いてる人・向いてない人

  • 既存のエージェントを使った転職活動にウンザリな人
  • 自分1人で「転職軸」や「何をしたいか」を考える事に自信がない人
  • 転職活動で絶対に成功したい人

上記のような方が利用するのに向いています。熱意がどうしても空回りしてしまったり、自分を変えたい人にとっては最高のパートナーになるでしょう。

逆に向いてない人は、下記のとおり。

  • やりたいことが、すでに決まっている人
  • 自分の行動に、口出しをされたくない人
  • 現職での昇級・昇進に、命を捧げてる人

これらに当てはまる人は、利用はさけるべきですね。使わなくてOKです。
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)のデメリット【万人受けはしません】


以下の3点です。

  • デメリット①:料金が高い
  • デメリット②:求人紹介はされない
  • デメリット③:転職成功が確約はされない

デメリット①:料金が高い

まずは何と言っても「お金がかかること」です。しかも、結構な料金を支払うことになります。

とはいえ、「お金を払って自分を動かさざるを得ない状況に追い込む」というのは有効な一手。逆に「有料だからこそ、雑な扱いを受ける事はない」と捉えることもできます。

とはいえ、初回は無料で相談できます。お試しで相談してみて、フィーリングの確認をしてから使えばOKです。

デメリット②:求人紹介はされない

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は、転職支援をしてくれますが、求人紹介は一切していません。求人紹介を受けたいという人は「転職エージェント」を使うべきです。

※転職エージェントとの違いは後述します。

デメリット③:転職成功が確約はされない

転職支援を専属トレーナーが付きっきりでサポートしてくれますが、最終的に頑張って成果を出せるかは「あなた次第」です。

ライザップだって、いくらトレーナーが付いてサポートしても、本人の痩せたいという気持ちが弱かったら効果は出ないですよね?それと同じです。

転職成功するかどうかは、結局は「サポートを受ける側の意識次第」になります。


トレーナーによって対応レベルが低いことは、この手のサービスでよくあることです。

なので、無料相談フェーズで『何か違うな…』と感じたら、使うのをやめてしまってもOK。どうすべかは、最終的にあなた次第です。

補足:その他のデメリット

  • 40代以上の人
  • 鬱や精神疾患を抱えた人

上記の方々は「サポート対象外」なのでご注意ください。

くわえて、利用規約第3条を読むと「専属サポーターの変更申請はユーザーからは不可能」という旨の記載もあります。トレーナーとの相性もあるので、無料相談で気になるポイントを全部聞き出した上で、有料サービスの申し込みをしましょう。
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の料金体系


プランが3つあり、サポート期間や料金体系が異なってきます。


支払いは分割払いも可能なので、一括で支払わなくても大丈夫です。

  • プラン①:キャリア設計プラン…35日のサポートで合計27.5万円(税込)
  • プラン②:キャリア実現プラン…75日のサポートで合計55万円(税込)
  • プラン③:キャリア実現プラスワンプラン…90日のサポートで合計71.5万円(税込)

『入会金5万円』と『サービス利用料金各種』という感じです。

プランによってサービス内容が変わります

最も安い『キャリア設計プラン』では「職務経歴書・履歴書サポート」と「サービス一時中止保証」がありません。

プランによってサービス内容が変化します。ご自分の希望に合わせてプランを選んでください。

そして、初回相談は0円\(^o^)/

本サービスはなかなか高額ですが、初回45分間の電話相談はすべて「無料」です。つまり、0円でキャリア相談をすることができます。


上記ツイートにもあるように、口コミは「一個人の、一意見」です。無料相談をしてみて、時間とお金がムダになりそうと感じたら使わなければOK。

まずは「小さな1歩」を踏み出してみると、世界も変わるはずです。
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる


ちなみに上記のかたのように、転職すべきではないと判断してくれもします。信頼できますね( ^ω^ )

よくある悩み:値段が高すぎる気がする…

確かに、値段はかなり高くカンタンに出せる料金ではないですよね。高い料金プランに、二の足を踏んでしまう人も多いでしょう。

とはいえ、仮に「自己分析プラン」を使って年収を30万円以上あげられたら、1年後には元を取れる計算になります。

サービスが低品質・低評価なサービスなら、SNSで叩かれてサービスが終了しているはずです。値段に見合う高品質なサービスだからこそ、この値段でもサービスが続いていると言えます。

安心の返金制度もあります

もしも不安でも「返金制度」があります。とはいえ、ちょっと制約がキツイ。

『ポジウィルキャリア利用規約』より抜粋)

重要ポイントを2点にまとめると、以下の通りです。

  • サービス利用日から起算し8日以内に退会手続きをする
  • slackかメールで返金希望を申請する

上記2点の条件があります。

他のサイトで「安心の30日返金保障制度あり!」と書いているものもありますが、情報が古いです。旧ゲキサポ時代の制度でして、現サービスの「ポジウィルキャリア」では適用されていません。

また注意点として以下があるので要注意です。

  • 入会金5万円は返金されない
  • 振り込み手数料などはユーザー負担

オフィシャルサイトでもこれらは全く記載してません。ご注意くださいm(_ _)m)

プランの延長も、可能です

デメリットとして「転職成功は確約ではない」と挙げました。ぶっちゃけ、転職ノウハウを徹底的に教えてもらっても、本人が頑張らない限りは結果が出ることはありません。

とはいえ、サポート期間を延長することはできます。結果がどうしても出ず、1人だけでは頑張ることができなさそうな人は、延長もありかと。

  • 45日延長プラン:45日間(面談6回/300,000円(税抜))
  • 30日延長プラン:30日間(面談4回/200,000円(税抜))
  • 15日間延長プラン:15日間(面談2回/100,000円(税抜))

追加料金がありますが、ブーストをかけるキッカケにはなります。
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

転職エージェントとの違い【目的が全然違う】


ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は、転職エージェントとサービス内容が全く違います。そもそもの「目的」も「収益源」も異なります。

  • 転職エージェント…成果報酬型。転職成功させると、”企業から”報酬をもらう
  • ポジウィルキャリア…前払い型。転職活動をサポートする”一般ユーザーから”料金をもらう

上記の通りでして、エージェントように求人紹介を通してゴリ押しされる心配もありません。

推奨:転職エージェントとの併用

先述したように、ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は「転職活動のサポート」はしてくれるものの、「求人紹介」は一切されません。

つまり、求人情報集めなどは全て自力で行う必要性があります。

転職サイト・転職エージェントなど「従来の転職方法」との組み合わせで、より一層の相乗効果が生まれます。

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)のネットの口コミ・レビュー


ツイッターでの口コミを確認する限り、満足度はかなり高いです。

良いレビュー

下記のような高評価レビューはTwitter上には多くあり、前向きな声多数です。


また、次のツイート主さんのように「転職を強制される」というリスクは皆無で、転職エージェントよりも安心してサービス利用が可能です。

悪いレビュー

とはいえ下記のように、イマイチな印象であったり、転職成功を確約もされていない声もあります。

とくに、料金の高さや対象外であったこと、また「使ったけど効果がなかった」という人もいました。

事実:あなた次第で、結果は変わる

ぶっちゃけ、この手のサービス全般にいえますが「期待しすぎないこと」が最重要。

高い料金を支払っても、結局、あなたの熱量・やる気・作業量によって結果は変わります。

  • 間違い…サービスに全依存する
  • 正解…サービスを上手に使い倒す

正直なハナシ、上記のマインドでいるのが大事かと。

「使うこと」を意識すべきなのは、転職エージェント含めたサービスすべてにいえますm(_ _)m
»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

【1分で完了】ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)の登録→初回面談の全手順


初回無料面談の予約はカンタンで1分あれば可能。1ヶ月ほど先まで予約ができるので、ちょっと先になっても大丈夫です。

予約手順を解説【画像付き】

まずはカレンダーから好きな日程を選択します。

その次に、好きな時間を選択します。時間は10:45〜20:30まであります。

最後に個人情報を入力したら完了です。

※表示画像はパソコン用ですが、スマホでもほぼ同じ仕様なのでご安心ください

予約完了するとメールが送られ、5営業日以内に担当者から電話がきて、詳細説明がされます。

※当日は45分の「無料電話面談」になります。聞きたいことをリストアップし、質問しましょう。
»ポジウィルキャリアに無料相談する

まとめ:ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ)は『キャリア版サイザップ』


最後に、ポイントをまとめておきます。

  • ポイント①:転職希望者1人ひとりに専属トレーナーがつき転職活動をサポート
  • ポイント②:値段は高いかもしれないが、年収アップの転職をすれば元が取れる
  • ポイント③:エージェントと違い求人紹介はされない分、求人情報は自分で集める必要はある
  • ポイント④:ネットの口コミやレビューは、低評価はあるものの、高評価のほうが多い
  • ポイント⑤:キャリア形成に本気を出したい20・30代のビジネスマンは、必見のサービス

上記がポイントになりますね。

繰り返しですが、初回相談は完全無料で45分間の電話面談ができます。

有料プランに入る前提で話をしなくても大丈夫ですし、無料相談も内容が濃く有益なアドバイスが貰えます。

  • 自分のキャリア選択に迷っている人
  • 自分の「転職や生き方の軸」が分からない人
  • 自分ひとりでの転職活動に自信がない人

上記のような人は、相談してみる価値は大いにあり。

まずはお気軽に、無料で相談してみてください\(^o^)/



»1分で予約:ポジウィルキャリアの無料相談を受けてみる

人気記事契約社員向けの転職エージェントは無い。しかし「おすすめ」は存在する。

人気記事契約社員専門に、キャリア相談も受付中【経験者が、寄り添います】